風邪・インフルエンザ予防に鼻呼吸のおすすめ

■■ お手軽 風邪・インフルエンザ予防 ■■


だいぶ寒さが厳しくなってきていますが、風邪やインフルエンザなどの対策はされていますか?


年により流行するタイプに違いはありますが、手洗い・うがい以外にも予防に効果が期待できる方法があります。
その方法とは
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
気温が下がってくると、どうしても体温も低くなってしまい、体の機能は低下してしまうものです
免疫力も低下してしまうものの一つです
のどや気管支などの呼吸器系が乾燥したところにウィルスが入ってきたら・・・
そんなことにならないように、呼吸器系に負担のかからないようにしましょう
マスクや加湿器、うがいなども良いですね
そして感想を防ぐ一番の方法はなんといっても


 “ 鼻呼吸 ” です


当たり前のようですが、細菌の侵入を防ぎ、のどの乾燥を抑える 一番良い方法です^^
もし慢性的に鼻詰まりを感じる方はヨガの呼吸エクササイズを試してみると良いですよ
 やり方は


・右手親指で右の小鼻を押さえ、左手の薬指で左の小鼻を押さえる
・薬指を離し、左鼻孔から息を全部吐く
・左鼻孔から息を入れる
・薬指で左鼻孔を押さえ、息を止める
・親指を離し、右鼻孔から息を吐く
・右鼻孔から息を入れる
・親指で右小鼻を押さえて息を止める
・薬指を離し、左鼻孔から息を吐く
(これを5回~20回繰り返す)


 片方の鼻孔をふさぎながら、意識的に交互に鼻の穴を使って呼吸していく方法で、ナーディ・シュディといいます

この呼吸法を訓練することで、鼻呼吸をスムーズにし、風邪やインフルエンザを予防していきましょう^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です