膝、肩、股関節などの関節痛を軽減する方法

■■ 膝、肩、股関節などの痛みを軽減する方法 ■■

膝や肩、股関節などの関節、体をしっかり支えるための安定感と、動き回るための自由度を両立させなければなりません

そのため、ちょくちょく問題を起こします^^;

みなさんの中にも膝や肩の関節の痛みでお悩みの方がいるのではないでしょうか

膝にしろ肩にしろ関節の構造はとても複雑で、治療には細心の注意が必要なのですが、今回はその中でも比較的安全な自分でできる関節痛を和らげるストレッチについて紹介します
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓


まず、痛みの感じる関節をだらんとぶらさげた状態にしてください
そして、重力に任せながらゆらゆらと左右にふってみてください
関節はからだを動かすときに動きの支点となり、体重や遠心力によって大きな力がかかります


このぶらぶらとぶら下げ、左右に振る運動は負荷がかからない状態で、関節を伸展させることにより、関節内部や周囲の組織をストレッチする効果があります


これは、関節包のなかで潤滑油として機能している滑液を巡らせる効果が期待できます


関節は直接骨と骨が接しているのではなく、間に「関節軟骨」と「滑膜(かつまく)」が分泌する「滑液(かつえき)」が挟まっています。


痛みの原因はさまざまですが、今回のストレッチで関節の間に「滑液」をめぐらすことで、痛みの軽減を図ります。
是非試してみてください^^

※ しつこい痛みを感じる場合は医師に相談してくださいね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA