胃もたれのツボ

■■ 食べ過ぎで胃もたれが・・・ そんな時は ■■

年も明け、会社などの新年会が開催される時期ですね。
12月の忘年会の次は新年会と、お酒においしい料理にと楽しまれていることと思います。
そんな新年会ですが、ついつい飲みすぎ食べすぎで胃もたれが・・・
そんな方も多いのではないでしょうか
今回はそんな方のために、胃の働きを良くするツボを紹介します


あっ、ちなみに胃痛や吐き気がある場合はお医者さんに行ってくださいね


  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
食べすぎ飲みすぎは胃に負担がかかり、胃の消化機能が低下してしまいます
消化機能が低下した結果、食べたものが長い時間胃の中に留まってしまい胃もたれを引き起こすんですね

そこで今回紹介するのが、
「胃兪(いゆ)」と
「足三里(あしさんり)」です

まず「胃兪(いゆ)」は、消化不良に効くと言われています
場所は、背骨から3cm程度外側にあるツボで、肋骨の下端、腰骨より少し上あたりにあります
こぶしを作って、腰をたたくように刺激してみましょう

次に「足三里(あしさんり)」は、胃の働きを調整をする効果が期待できます
場所は、脛(すね)の外側の筋肉上端、ちょうど骨と筋肉の境目です
ここを奥までじっくりと指圧してください
これらのツボは胃の働きを助けるとされていますので、しっかりマッサージしてあげることで胃もたれを改善していくことができます^^
また新年会の席では、消化の悪い脂質などはなるべく避けしっかりと噛むこと!!ちょっとした注意でも後が変わってきますよ~

これからの季節にぜひ試してみてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です