手のツボマッサージで疲れをとる

普段何気なく使っているあなたの”手”
その精緻な構造と、疲れを知らぬ働きぶりには驚くばかりです
日々の仕事や勉強で使いに使った手の疲れを癒すツボを今回は紹介します。
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
今回紹介するのは
「労宮(ろうきゅう)」と「合谷(ごうこく)」というツボです。

労宮(ろうきゅう)のツボは、手のひらの中央のちょっと親指側。

合谷(ごうこく)のツボは、手の親指と人差し指の間の付け根付近です。

労宮は親指を使って、合谷は親指と人差し指で挟むようにして、
じっくりと押して刺激しましょう。

労宮(ろうきゅう)は手のツボの中で最も代表的なツボです

「労(いたわる)」という文字があるように、手だけでなく、心身ともに疲れを癒す効果が期待できます

合谷(ごうこく)には、指の疲れを和らげる効果のほか、肩こりにも効果が期待できます、人差し指側に押し込むように刺激するようにしましょう

手軽にできるツボなので、是非試してみてください

浮腫みがきになる方は 「労宮(ろうきゅう)」と「合谷(ごうこく)」を刺激したあと、手の指をそれぞれストレッチしてあげると良いですよ^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA