スキンケア、保湿クリームの副作用とは?

■■ 美肌を目指してスキンケア、でもちょっとご注意を ■■

毎日寒いですね~

寒さも大変なのですが、この季節は湿度が低いので乾燥肌の方にはつらい季節でもあります

中でも常に肌を露出している顔や手などは気を付けないとすぐにカサカサになってしまいますよね

手や顔用の保湿クリームを利用されている方も多いと思いますが、ちょっとした副作用もあります

その副作用とは・・・

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

皮脂の新陳代謝を邪魔してしまうこと

保湿クリームは 程度の差こそあれ、 肌の表面に油膜を作ります

その油膜が皮膚の汗腺をふさいでしまい、皮脂の分泌を邪魔してしまうことがあるんです

そうなるとお肌の機能が徐々に弱ってきてしまい、シミやしわなどの原因になってしまうこともあります

保湿クリームを使った日はきちんと洗顔してあげること、さらに汗腺を開かせて皮脂の分泌を良くしてあげるとると良いですよ^^

スポーツなどでしっかり汗をかいたり、半身浴やサウナで汗をかくことで、冬の寒さのせいで閉じていた汗腺を開けます

また、肌からの排泄機能がしっかり働くので肌の新陳代謝を高め、肌のターンオーバーが弱まってしまうのを防ぎます!

寒い冬、外で運動するのは厳しい季節ですので、せめてしっかり湯船につかって汗をかいてみることをおススメします^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です