■チョコレートの豆知識

2月14日はバレンタインデーですね。

バレンタインデーを日本で初めて紹介したのは神戸モロゾフ洋菓子店で、1932年にバレンタインチョコの広告を出したのが最初と言われています。

また、新宿の伊勢丹でキャンペーンが行われたことがきっかけで、
女性が男性にプレゼントする習慣が始まったそうです。

そこで今回は少し息抜きにチョコレートに関する豆知識を一つ。

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

みなさんが手軽に口にできるこのチョコレート。
昔はとても貴重なものでした。

栽培が難しく、
手に入れることがなかなかできないカカオ豆は、
神様からの贈り物と信じられており、
宗教儀式に用いられたと言われています。

また、特権階級だけしか口にすることができない
チョコレートは、貨幣としても利用されていたのです。

ティム・バートン監督による映画「チャーリーとチョコレート工場」では、小人たちがカカオ豆を 崇めたてまつっているシーンが出てきますが、昔は本当にあんな感じだったのでしょうね。

それともう一つ。
効果的にチョコレートを摂取すれば、ダイエットにも効果があると言われています。

チョコレートダイエット、一時期話題になりましたね。
いつの世も、きれいに健康で過ごしたいという人々の願いは変わらないようです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です